HIGH FIDELITY BLOG Ver.2.0

a26opp.exblog.jp ブログトップ

白と青のバランス

d0128612_23142083.jpg
相変わらずW杯観戦により日中はへばっております。先週末は完全に疲れて睡眠時間過多でした。昼前に起きて男子ごはん(好きなんです)を観ながら朝食、その後は掃除をしつつ、途中で昼寝をして夜の試合に備えて寝溜めする日々です。ところが日中、ちょっと掃除をするつもりが、どうにも物が多過ぎる部屋が気になってしまいまして、じっくり時間をかけて大処分裁判を行いました。特に棚のキャパが既に限界で、床にそのまま平積みになっている物が多かったので、今後あまり活躍の場が無いのであれば売るか捨てるかしてしまおうかなと。書籍類は割りと処分し易いのですが、CDやDVDとなるとこれがなかなか処分できない・・(かさばるのに)、いつか聴くのではないか?観るのではないか?マイナーの作品でも再評価の波が来るのではないか?と訝ってしまい、結局殆ど手放せず。裁判官としては優しすぎますね(笑)いまだに8cmシングルCD(懐かしの長方形紙ジャケ)も保持してますしね、trfとか華原朋美とか。

話は飛び、jpopと言えば久しぶりに邦楽ライブのチケットを取ってみました、最近良いカンジにハマっているスネオヘアー。邦タレはチケットの値段が安くて良いですな。もう一つ、下北沢のライブハウスで合同開催されるShimokitazawa Indie Fanclub、こちらもSakerock見たさに参上致します。

以上、最近一番聴いているのはChemical Brothersの新作、エセ邦楽ファンの私でした。
[PR]
# by a24opp | 2010-06-22 00:22 | 週末記録

フェルナンド・トーレスは男前

d0128612_22332836.jpg
W杯開催期間中につき、ブログ更新お休み致します!ってのは冗談ですが、基本的に日本での中継が夜中~朝なので眠れない日々が続きそうな予感。本日もイングランドVSアメリカを朝まで観戦し、日中に2時間しか睡眠を取らなかったものだから、現在シワ寄せが来とります(zzz)。

昨年から友人の影響でプレミアリーグをちょいちょい観始め、まさにこのワールドカップでプレミアの有名選手が一堂に会しているものだから、どの試合も結構面白くて夢中になってしまう。特にイングランド贔屓になっている自分に気付きますな。一応わが国も応援せねばね、ガンバレニッポン(笑)明日のカメルーン戦は友人達とバーで観ようと思っております。

本当はMIKAライブレポを書こうと思ってパソコンを開いたのですが気力が沸かなかったな・・。そう言えば、勢いで"Them Crooked Vultures"のチケを取りました~。何年か前のFoo Fightersライブで苦い出来事があったのでリベンジの意味を込めて。本筋はフジで観れれば最高でしたが、今年はあの山には行けないので単独だけでもね。
[PR]
# by a24opp | 2010-06-13 23:11 | 人はそれを雑記と呼ぶ

We Are Golden!!

d0128612_2272224.jpg
ここ数ヶ月、平日はそれなりに忙しく働いているので休日が待ち遠しくてしようがない。本日はインドアに攻めようと思い、早い時間から映画「告白」を観て参りました。鑑賞しようと考えた理由は、挿入歌にRadiohead"Last Flowers"が使われているから。しかし、そんな不純な動機とは裏腹に作品自体がなかなか良い出来だったように感じます。話の結末はどちらかというと後味の悪いものでしたけど、その映像表現は邦画離れしているというか、芸術性が高く、観ていて惹き込まれました。一夜漬けで原作を読破し劇場鑑賞に臨みましたが、小説とは違う新たな世界を見せられた感じです。肝心の"Last Flowers"が挿入されたシーンは作品の中でとても重要な場面で、私は松たか子の演技よりもそちらに耳を傾けていたかな・・・(笑)

昼食は食べログで良い点数を付けられていた「クレッソニエール」で"トマトの肉詰めロースト"(↑画像参照)を注文、実は前菜に"サバのタルタル"も試してみました。南フランスの家庭料理といった趣きのメニューでしたが、単にフレンチと言えども肩肘張らずに楽しむ事ができるお店って貴重ですな。1000円で食べられる銀盆ランチプレート、そのコストパフォーマンスが素晴らしい!

なんだかハッピーな気分に浸りたく、明日はMIKAを観てきます!
[PR]
# by a24opp | 2010-06-06 22:55 | 週末記録

アドルフに告ぐ

d0128612_124567.jpg
昨夜、DVDで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。近年のタランティーノ監督と言えば、「ホステル」や「デスプルーフ」などというマニアックなスプラッター映画ばかり製作していましたが、久しぶりに初期の感動を思い起こさせる作品を作ってくれました。

この物語は"ユダヤ人女性の復讐劇"と"特殊部隊バスターズによるナチ狩り"の話を章分けし相互に進めるという、ある意味「パルプフィクション」時から確立されていた方法で、2つの主線が絶妙な割合でまとまっています。第二次大戦下のフランスが舞台なんて大風呂敷を広げたなぁと思っていましたが、そこは事実を曲げてでも(笑)起承転結を明確にする監督の手腕が光っていますね。残酷な描写も多々ありますが「ホステル」等に比べれば何でもありません、そこをぼやかしたらタランティーノ映画では無い!

劇中でランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツ、数ヶ国語を同時にあやつり、紳士的かつ冷徹な口調、その存在感に圧倒されますね。しかし彼の凄みを"不気味なもの"に押し上げているのは、やはり会話シーンにおける台詞(台本)の上手さ。会話シーンを多くの時間を使って劇中に組み込む事は、タランティーノファンにとってお馴染みですね。意味の無さそうな言葉のやりとりでも、後に起こる事を観客にチラつかせつつ(大概が銃殺なのですが)、緊張感のあるものに仕上げる。今作はとにかく会話シーンが面白い!

それともう一つ特筆すべきは、ハマーシュマルクを演じたダイアン・クルーガー。ナショナルトレジャーを初め、他映画では全く魅力的だとは思わなかった(失礼)のですが今回は輝いてました。劇中での女優という役所をエレガントに&時に胡散臭く、台詞だけでは無く、目と立ち居振る舞いで演技していたように感じます。地下酒場のシーンは一見の価値アリ。こちらも会話シーンが面白い!

肝心のブラッド・ピットとメラニー・ロランに触れていませんが、以上で感想終わりです(笑)
あぁ、劇場で鑑賞すれば良かった・・。
[PR]
# by a24opp | 2010-05-31 01:27 | 映画ネタ

トトロの森 extra

d0128612_22194513.jpg
前記事で書いた井の頭公園散歩にて、園内掲示板の上で気持ち良さそうにしているニャン達(親猫&子猫3匹)がいたので撮っておきました。飼主の方が近くにいらっしゃいましたけど・・。
この後、猫カフェに直行した事は言うまでもございません(笑)
[PR]
# by a24opp | 2010-05-24 22:34 | 人はそれを雑記と呼ぶ
line

音楽が好きです、映画が好きです、比較的インドアです、日記を書き終えました。2010/10/06


by a24opp
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite